南区 白根 米農家滝澤 一郎さん

手間ひまかける。だからおいしい。

お客様に、おいしいお米を食べて欲しい——。
米農家の滝沢さんは、その想いを一番に米づくりを行っています。
精米機やその他設備は、こだわった最新のものを使用。社員を雇わず自らの腕一本を頼りに作業を行うことで、コストを抑え、お客様が手に取りやすい価格で提供します。
農薬は、極力使いません。雑草の一本まで、労をいとわず手作業で除去します。
そうして実った滝沢さんのお米は、まさに絶品。収穫期の一面には、米どころ新潟にふさわしい、黄金色の穂がこうべを垂れています。
おいしいお米を作るには、手間ひまかけて、愛情こめて。
変わらぬその信念を胸に、滝沢さんは今日も米づくりに邁進します。

付け合わせは素朴なお漬物で。

愛情こもった滝沢さんのお米は、そのまま食べても絶品。口に運べば甘く香り高いお米の味が、口内いっぱいに広がります。
でも付け合わせにお漬物を選べば、おいしさはさらに引き立ちます。
お漬物は特別なものではなく、普段食べている素朴なものを。しょっぱすぎず、からすぎない、いつもテーブルに並んでいるあの味です。ご自分で漬けたものなら、味の引き立てもひとしおでしょう。お茶漬けにするのもオススメです。
本当においしいお米は、素朴なお漬物とともに。
日本一の米どころ、新潟の味をご賞味ください。